事業紹介

ボートレース施設賃貸管理事業

大阪市にある住之江ボートレース場を開催施行者である
大阪府都市競艇企業団(大阪府の16都市で構成)及び箕面市に
賃貸のうえ、施設管理を行っています。

お客様に安全で楽しい空間の
提供が出来るような施設づくり、
設備の保守管理を行っています。

ボートレース運営業務受託事業

住之江ボートレース場有料席及び売店の管理運営業務、
場外舟券場ボートピア梅田運営業務の一部を受託しています。

お客様にご満足いただけるよう
ゲストサービスの向上はもちろん
ビアプラン・ピット見学・
インバウンドツアー等、
各種イベントの企画・広報も
行っています。

不動産賃貸事業

ボートレース場周辺の不動産を中心に賃貸事業を行っています。

地域活性化に繋がる
社有不動産の運用を心掛け
地域に必要とされる
企業を目指しています。

会社概要

会社名 住之江興業株式会社
設立年月日 1952年5月15日
資本金 4億円
本社 〒559-0023
大阪市住之江区泉一丁目1番71号  MAP
TEL 06-6682-6200(代表)
主な事業内容
  • ボートレース施設賃貸管理事業
  • ボートレース運営業務受託事業
  • 不動産賃貸事業

グループ会社

住興商事株式会社

大阪市から地域活性化の要請を受けオープンした
「住之江ショッピングプラザ」のプロパティマネジメント
を行っています。

株式会社スミノエマリンシステム

レースで使用するボート・モーターを所有し、開催施行者に
賃貸しています。ボートの修繕やモーターの整備、水上施設
の運営や保守管理を行っています。

沿革

1952
5月
大阪競艇施設株式会社として設立
9月
大阪府南河内郡狭山町字半田狭山池池畔の大阪競艇場(狭山競艇場)を竣工
第1回競走を大阪府都市競艇組合(現在の大阪府都市ボートレース企業団)の主催にて開催
1955
8月
狭山池の旱魃により約2ヶ月間レース中止となる
1956
1月
現在地へ移転工事着手
4月
大阪競艇場(狭山競艇場)を閉鎖
6月
大阪競艇場(住之江競艇場)を竣工
大阪府都市競艇組合主催にて移転後第1回レースを実施
1968
6月
住之江興業株式会社に商号変更
1971
9月
大阪競艇場から住之江競艇場に改称
1975
8月
住興商事株式会社設立
1976
4月
住之江ショッピングプラザ竣工
1983
3月
南海野村ビル(現在の南海SK難波ビル)竣工
1991
5月
株式会社スミノエマリンシステム設立
2006
7月
住之江シティナイター開始
2007
3月
ボートピア梅田オープン
2010
4月
「KYOTEI(競艇)」の呼称を「BOAT RACE(ボートレース)」に変更
2012
12月
ミニボートピアりんくうオープン
2013
4月
外向発売所ボートパーク住之江オープン

健康宣言

 当社は、ボートレース場における安全で楽しい空間づくりや、ショッピングセンターの運営などを通じて、ボートレース業界や地域の活性化に寄与すべく取り組んでまいりました。これを今後も継続していくためには、従業員が心身ともに健康で最大限の能力を発揮することが重要であると考えます。

 ここに、私たちは、従業員一人ひとりの健康維持・増進のための環境づくりに積極的に支援するとともに、活き活きと働くことのできるより良い職場環境づくりに努めることを宣言します。

2023年10月       
住之江興業株式会社   
取締役社長  久保 洋介

具体的な施策
  • 社員の健康診断受診率100%の維持
  • 健康診断の結果に基づく再検査等の受診勧奨
  • ストレスチェックの実施
  • コミュニケーションの促進による職場の活性化
  • 感染症予防に向けた取り組み


TOP